JA共済くまもとの公式ホームページです。

お問い合わせ

スタントマンが事故を再現 交通事故の恐ろしさを学ぶ

 JA共済自転車交通安全教室が、6月6日(木)熊本高等学校、6月7日(金)山鹿中学校で開催されました。
 この自転車交通安全教室は、自転車の利用頻度の高い中高生を対象に、プロのスタントマンが交通事故を再現することで事故の衝撃や怖さなどを実感させ、交通事故の未然防止を図るものです。
 スタントマンたちは、自転車の2人乗りや並走、片手運転などの危険走行のほか、見通しの悪い交差点での衝突事故を次々に再現。自転車に乗ったスタントマンが車にはねられると、大きな衝突音が響き、生徒達は事故の恐ろしさをあらためて実感した様子でした。
 これからもJA共済は交通事故のない社会を目指して、交通事故の未然防止等のさまざまな地域貢献活動に取組んで参ります。
 4

2019/07/05 | お知らせ