JA共済くまもとの公式ホームページです。

お問い合わせ

親と子の交通安全ミュージカル「魔法園児マモルワタル」を開催!

 1月23日(木)山鹿市カルチャースポーツセンター総合体育館において、JA鹿本管内の幼稚園・保育園の園児・先生・保護者など約400名を招待して、「親と子の交通安全ミュージカル『魔法園児マモルワタル』」を開催しました。この催しは、園児が実際に舞台に上がり、出演者と一緒に横断歩道の正しい渡り方などを体験することで、交通ルールを楽しく学ぶことができる園児参加型の交通安全ミュージカルとなっており、平成16年度からこれまでに27万人以上の園児・保護者の皆様にご参加いただいています。
 主催者であるJA鹿本 大仁田組合長の挨拶の後、ミュージカルが開演されました。マモルワタルが登場すると会場は大歓声。「こんにちは!」と客席に呼びかけると会場全体に園児たちの声が響き渡りました。ミュージカルは、わかりやすい言葉と軽快なテンポで進行し、園児たちが一緒になって歌を歌いました。ステージからの問いかけに対して、園児たちは「横断歩道を渡るときは、まずサイン(手を高く上げる)」「右!左!そして右!」などの合言葉を元気いっぱいに答えていました。また、園児の代表が実際に横断歩道を渡る実演をし、他の園児たちにお手本を見せるなど、交通ルールの大切さを一生懸命に学ぶ姿が見受けられました。JA鹿本 斉藤常務の挨拶でミュージカルは閉会し、園児たちは、JA共済くまもとのマスコットキャラクター「仁くん・杏ちゃん」に見送られながら会場を後にしました。
 JA共済はこれからも、交通安全啓発活動を通じ組合員・地域住民のみなさまが、豊かで安心して暮らせる環境づくりに積極的に取組んでまいります。

IMG_0385

IMG_0415

2020/02/07 | お知らせ